TOP >> 青汁の選び方と注意点

青汁の選び方と注意点

青汁といっても最近では様々なものが販売されていますので、どれが良いのか迷うのではないでしょうか?

 

値段だけを見ても高いものから安いものまでありますし、味についても苦いものから比較的飲みやすいものまでありますよね。

 

また、原材料についても大麦若葉、ケール、明日葉などいろいろなものがあります。

 

そこで、青汁の選び方と注意点について説明したいと思います。

 

1、青汁の原材料をよく確認する

 

青汁の原材料の主なものとしては、明日葉、ケール、大麦若葉などがありますが、最近では青汁を飲みやすくするためにいろいろなものをブレンドしている青汁もあります。

 

中には砂糖や人口甘味料、添加物など、体に悪いものが入っている場合もありますので、その点はしっかりとチェックしましょう。

 

また、抹茶が含まれている青汁もありますが、その場合、夜寝る前に青汁を飲む人にとっては睡眠の妨げになるので、あまりおすすめできません。

 

寝る前に飲むのであれば、ケールの青汁がおすすめです。

 

ケールは脳内セロトニンに対して良い影響を及ぼすことが確認されていますので、不眠症の方などはケールの青汁を飲むと良いでしょう。

 

 

2、自分の目的に合った青汁を選ぶ

 

青汁を飲む目的というのは個々人によって違うと思いますので、自分の目的に合った青汁を選ぶということはとても大切です。

 

もちろん野菜不足を補うというのは多くの人の共通の目的だと思いますが、それ以外にも自分の健康状態で気になる点、改善したい点などがあると思います。

 

そういったことを考慮して青汁を選ぶようにしましょう。

 

例えば、ケールにはカルシウムが豊富に含まれていますので、骨粗しょう症が気になる方はケールの青汁がおすすめです。

 

また、大麦若葉には鉄分が多く含まれていますので、貧血が気になる方にとっては大麦若葉の青汁が適しているといえます。

 

 

3、継続して購入しやすいかどうか

 

青汁の効果というのは即効性がないので、継続して飲まないと効果を実感できません。

 

ですから、継続して購入しやすいかどうかという点はとても大切なのです。

 

青汁の通信販売では定期購入することで割安で購入できるようになっていますので、継続して飲むのであれば定期購入が良いのですが、通信販売の定期購入というと購入者にとってはいろいろと不安があると思います。

 

例えば、いつでも解約できるのか、解約する方法、どのくらいの頻度で配達してもらえるのかなどをしっかりとチェックしておきましょう。

 

配達の頻度については、外出することが多くて毎月配達してもらうのは嫌だという方は、2ヶ月に1回とか3ヶ月に1回でも配達してもらえるのか、配達日の変更が自由にできるのかなど、確認しておくと良いでしょう。

 

通信販売の場合、送料がかかりますので、毎月配達してもらうよりも何ヶ月かに1回まとめて送ってもらったほうが送料が無料になりますので、そういったことも考慮しておきましょう。